シャボン玉石鹸をアトピー肌や赤ちゃんは使えるか

シャボン玉石鹸の製品

自分がシャボン玉石鹸の製品を知るきっかけは、アトピーで病院に行って。
そこの医者がシャボン玉石鹸の製品をおすすめしていました。

 

 

ただその頃は自分は通信販売とかあまりしなくて。
自分が住んでいるところでは、シャボン玉石鹸の製品とか売っているところが少なかったです。
だからその医者は、販売している地図みたいなものをくれた気がします。

 

 

と、そんな感じで、自分の中ではシャボン玉石鹸の製品は。
病院の医者がおすすめしていた石鹸ということで、普通に考えればポジティブなイメージがありますが…。

 

自分の中では、その医者に対して
「ヤブでは?」
と思っているところがあるので。
なんかシャボン玉石鹸のイメージがそんなによくないんですよね…。

 

 

ただ自分は今現在、いろいろとシャボン玉石鹸の製品を使っているんですけど。
そのきっかけは間違いなく、その病院の影響が強いです。

 

 

まぁその病院の医者に対しては、ヤブだと思っていても。
シャボン玉石鹸の製品に対しては
「なかなかいいな」
と思っています。

 

なので、シャボン玉石鹸の歯磨き粉はもうずっと使っていますね。
石鹸は、カウブランドの無添加石鹸と交互に購入していたりします。

 

 

 

 

 

アトピーや赤ちゃんにも使えるか?

シャボン玉石鹸の製品は、赤ちゃんやアトピーの人でも使えると言われていたりします。

 

実際シャボン玉石鹸の製品を自分は気に入っていますけど。
こういうのは相性でしかないですよ。

 

 

だから、シャボン玉石鹸の製品を使って、自分は不満を持ったことがないですけど。
やっぱり人との相性があると思います。

 

だから、アトピーや赤ちゃんでも大丈夫なんていう保障はないかと。
むしろ、逆にアトピーや赤ちゃんが使ったら、絶対に悪化するような製品のほうが怖くね?

 

 

自分的に特によく思うのは。
泡石鹸と固形石鹸では、固形石鹸のほうが肌に優しいという点です。

 

 

これはなぜなのかわかりませんけど。
固形石鹸だと顔を洗うとき、刺激を感じませんけど。
泡石鹸になると、刺激を感じる製品が結構ありますね。

 

なので泡石鹸のほうが便利で好きなんですけど。
顔だけは刺激を感じやすいので、洗顔するときは固形石鹸を使っています。

 

 

お風呂では泡石鹸を使っていますけどね。
体は泡石鹸でも刺激を感じないんですけど。
顔は別にアトピーでもないんですけど、どうも泡石鹸を使うとヒリヒリ痛みます。

 

 

なのでシャボン玉石鹸の製品でも良し悪しがあると言えます。
シャボン玉石鹸の製品なら、すべて安心というわけには行かないかと。

 

ただ実際に使ってみて、特に不満を覚えないのなら、それが十分だと考えていいと思います。
そして刺激を感じたりすることのほうが、少ないものなんですよ。

 

 

アトピーでもだいたいのスキンケア製品を問題なく使えますし。
赤ちゃんでも、だいたいのスキンケア製品を問題なく使えるものです。
ただ大丈夫かどうか確実なことは、実際に使ってみないとわからないです。

 

 

 

 

 

自分的にずっと使おうと思っている製品

自分的にずっと使っていこうと思っているシャボン玉石鹸の製品としては
【歯磨き粉】
があります。

 

 

普通にこれは5年以上使っている気がします。
10年はどうだろ…。
まだそこまでいっていないかな。

 

 

一時期シャボン玉石鹸以外の歯磨き粉に浮気したときもあったんですけど。
他のものを使って
「やっぱりシャボン玉石鹸の歯磨き粉が一番だな」
と思います。

 

泡立ちにくいんですけど。
歯磨きした後に物を食べても違和感がないっていうかな。

 

まぁ自分の中で慣れがあるのかもしれませんけど。
自分の中で、一番のお気に入りのシャボン玉石鹸の製品は、歯磨き粉ですね。

 

【口コミはこちら】
せっけん歯磨き口コミ

 

【2017年9月時点の評判】
口コミ数⇒333件
平均評価⇒4.4点

 

★★★★★  | 228人
★★★★   |  53人
★★★    |  31人
★★     |   8人
★      |  13人

 

まぁ歯磨き粉とか、アトピーにも赤ちゃんにも関係なさそうな製品なんですけど。
純粋に製品の良し悪しとして、シャボン玉石鹸のせっけんはみがきは気に入っています。

 

 

シャボン玉石鹸をおすすめしていた病院は
「シャンプーも歯磨き粉もいらない。それでも使いたいのならシャボン玉石鹸のにしてくれ」
みたいな感じでした。

 

だからその病院がいうには
「シャンプーや歯磨き粉を使わなくなればアトピーは治る」
みたいなことを言っていたわけです。

 

 

だから自分はその病院に対して
「え?」
と思っているところがあったりするんですけど。

 

 

まぁそういう病院でも、シャボン玉石鹸の製品は認めているようだったので。
そういうちょっと
「???」
と思ってしまうような医者でさえも、納得させるシャボン玉石鹸の製品はすごいですね。

 

 

まぁこれも医者の好みでしかない気がするんですけどねぇ。
いや、そういうものでしょ。

 

だって石鹸とかスキンケア製品なんて、人との相性があるわけで。
シャボン玉石鹸に固定させるというのは、相性が悪かった人に対してはやばくね?

 

ほんと、たまにびっくりするような病院とかあるので。
当時は知識もなかったので
「そんなものなのかぁ」
とか思っていましたけど。

 

今になると
「よくあんな病院が今でもやっているな」
とか思ったりします。
そりゃー、病院というか医者って儲かるわ。
いや、実際その対策で治ったりする人もいるんでしょうけどねぇ。