シャボン玉石けんの無添加石鹸 子供のアトピーへの効果と刺激

シャボン玉の無添加石鹸

自分はよくシャボン玉の無添加石鹸。
そしてカウブランドの無添加石鹸を使っています。

 

 

 

最近は便利なので泡石鹸を使うことが多いのですが。
刺激の少なさでは、固形石鹸のほうが優しいです。

 

なので顔を洗うときは、シャボン玉の無添加石鹸を使っています。
顔を洗うときに泡石鹸を使うと刺激を感じたので…。

 

 

そんな感じで、もし今使っている石鹸に刺激を感じているのなら。
固形タイプの石鹸の無添加石鹸を試してみるのも悪くないと思います。
3個入りで400円ぐらいかな。

 

 

 

 

アトピーがよくなるのかは別問題

子供がアトピーだから、シャボンの無添加石鹸を使おうと思っている人もいるかもしれません。

 

 

自分もアトピーで、はじめのうちは
「無添加ってついているから、肌に優しいだろ」
と思って購入したんですけど、たしかに肌に優しいんですけど。
アトピーにはこれといって効果はないです。

 

 

むしろアトピーだと思っている人は、実際はアトピーではなく。
別のなにかな可能性があるので。

 

肌に優しい石鹸より、薬用石鹸などを使ったほうがアトピー(らしきもの)が治る可能性があると思います。

 

 

なのでシャボン玉の無添加石鹸は、アトピーがよくなるとかそういう効果ではなく。
刺激が少ない石鹸ぐらいに考えたほうがいいと思います。

 

そもそもアトピー箇所とかごしごし洗うのはNGですから。
それほど石鹸にこだわる必要ってないんですよ。

 

 

 

 

ずっと使っていける石鹸

シャボン玉の無添加石鹸は、カウブランドの無添加石鹸と並んで。
ずっと使っていける石鹸だと自分は思っています。

 

 

普通の石鹸は3個入りで200円ぐらいなんですけど。
無添加石鹸になると、3個入りで400円ぐらいします。
つまり倍ぐらいすると思うんです。

 

それを見ると
「ちょっと高いなぁ」
と思うかもしれませんけど。

 

1個あたり130円ぐらいでしょ。
石鹸って安いんですよ!

 

だから無添加の石鹸を買うぐらいの贅沢(?)をしてもいいと思うんですけどね。
まぁ普通の石鹸も質が高いので、無添加石鹸にこだわる必要もないのかもしれませんけど。

 

 

石鹸は有名どころの石鹸を買えば、それで十分なのかもしれません。

 

ドラッグストアに置いていないような石鹸が、通信販売で買えたりしますけど。
そこまで石鹸にこだわる必要はない気がします。
少なくともアトピーは石鹸を変えても、そこまで差はでてこないと思いますけどねぇ。

 

【シャボンの無添加石鹸販売店一覧はこちら】
シャボン玉無添加石鹸浴用

 

なんか純植物性のパッケージが緑の石鹸もありますね。
こんどそっちを試してみよう!

 

記事にするかは知らん!

 

 

泡石鹸のほうが便利なので、一時期
「固形石鹸なんていらないかな」
と思っていたんですけど。

 

 

顔を洗うときに泡石鹸を使うと、どうも刺激を感じるので。
固形石鹸は必須ですね。

 

 

でも不思議なことに。
顔以外では、泡石鹸で刺激を感じたりすることはないんですよ。
アトピー箇所にも泡石鹸でも刺激を感じたりはしません。

 

自分は顔はアトピーではないんですけど。
なんか顔に対しては、固形石鹸の泡ではないと刺激を感じるので…。
肌に優しい石鹸を求めているのなら、固形石鹸だと思います。