プルミーまとめ

アトピーに評判のいい保湿剤プルミーについて紹介します!

 

ホーネットから販売されている保湿ローション

プルミー

がアトピー向けだということで購入してみました!

 

 

プルミーはアトピーを子供に持つ親が考えて作った商品ということです。

 

魅力的に感じますが、アトピーの人が作った商品だったら効果が高いというわけではないので、そこは注意したいですね。

 

いや、だってアトピーの人が作ったものだったら効果があるのなら、アトピーの人になんでも作らせればいいじゃないですか。

 

プロ野球の世界でも、名選手が名監督だとは限りませんからね。
別に長嶋茂雄さんのことを指しているわけではありません!

 

自分の年齢では長嶋茂雄がどんな選手だったのかなんて、ほとんど知りませんから。

 

 

 

プルミーに興味を持ったきっかけ

プルミーはアトピーの人向けに作られているということで
アトピーの人からしたら、気になる製品だと思います。

 

自分もプルミーに興味を持ったのは、アトピーに良いという評判を聞いたからでした。

 

 

プルミーは一時期、注目度が高いアトピー向け製品でした。

 

多くの人がプルミーを購入していましたね。


 

アトピーの人は
「アトピー向け」
と言われると、すぐに興味を示すところがよくありませんね。

 

アトピーだといわれると、親近感があったりするのかもしれません。

 

当時はステロイドが嫌われていた

プルミーが人気だった当時は、ステロイドが嫌われていました。

 

ステロイドは副作用の危険性があります。
そしてステロイドを使ってもアトピーが治らない人も多かったです。

 

 

自分もステロイドを使ってもアトピーが治らなかった1人です。

 

 

ステロイドが嫌われて、多くの人がステロイドに変わる保湿剤を探していました。
そんな中注目されたのがプルミーでした。

 

 

今でもプルミーは販売されていますが、前はものすごい人気でした。
多くの人がプルミーに興味を持っていました。

 

プルミーの特徴はなんていっても

 

副作用の心配がなく、かゆみどめ効果が高い

 

という点でしょう。
ステロイドのほうがかゆみどめ効果は高いでしょうが、プルミーは副作用がなく安全だという点が評価されました。

 

プルミーは通販限定販売ながら多くの人に購入されました。
それはステロイドが嫌われていた世の中だったところも大きいでしょうね。

 

プルミーの値段

プルミー1本の値段は4830円で、まとめ買いするごとに
1本あたりの値段が安くなっていきます。

 

【追記】
消費税増税の影響で消費税が8%になった現在
1本あたり4968円となっています。

 

【管理人プルミー体験談はこちら】
プルミーについて紹介!実際に使ってみた感想とまとめ

 

1本約5000円ほどするというのは、保湿製品と考えるとやや高いです。

 

でも、プルミーでアトピーのかゆみから解放された人がいることも確かです。
買うか買わないかは、本人の判断となります。

 

ほしいと思ったのなら買いましょう!
プルミーがなくても、アトピーは治せますからね。

 

プルミーたけーよ!
でもプルミーよりたけー保湿剤もあるのだから、金銭感覚がマヒしてきます。

 

プルミーには返金保障がある

プルミーには返金保障があります。

 

 

実際に試してみて、肌にあわないようなら返品すれば、返金されます。

 

 

ただこれは手間がかかりますし、事務手数料がかかったりするので、返金保障があるのがそこまで魅力的なことでもないでしょう。

 

少なくとも自分は、返金保障がある商品を購入しても、5000円ほどなら返金保証を使うかどうかは悩んで、おそらく使わないかと思います。

 

1本約5000円で購入して、返金保障で利用しても

返品の手間+いろいろな手数料約1500

がかかるので、実際は3500円ほど戻ってくるということになります。
手間がかかる点を考えても、そこまで魅力的なものでもないです。

 

たしかに返金保障はないよりあったほうがうれしいですが、多くの人にとっては関係ない話だと思います。
返金保障があるから、プルミーを買うというのはあまりおすすめしません。

 

よく考えてプルミーを購入しましょう!

 

最近はテレビCMでも返金保障をアピールしている商品がありますけど

 

返金保障って聞こえはいいですけど、実際に利用できる人は図太い人ぐらい

 

だと思うんですけどね。
なのに、返金保障を使うこともできない、気の弱い人ほど返金保障を魅力的に感じているような気がします。

 

あくまで自分のイメージですけど。

 

 

 

 

 

そもそもプルミーってなに?

プルミーはかゆみどめのアトピーグッズと思われていますが
それは保湿の効果によって、かゆみが止まると考えていいと思います。

 

乾燥していると、チクチクしたりで気になり
かゆくなったりしますからね。

 

アトピーの一番の悩みはなんていってもかゆみでしょう。
かきむしったら気持ちいいのですが、それではアトピーは治らないです。

 

たまにネットでは
「アトピーはかきむしったほうが治る!」
とか、惑わすようなことを書いている人もいますが、自分はアトピーをかきむしっていてはアトピーは絶対に治らないと思っています。

 

なんで
「アトピーをかきむしったほうが治る!」
とか、意味不明なことをいう人がいるのかびっくりします。
いくらなんでもそれはありえないってアトピーの人ならわかると思いますが、アトピーの人ってたまになんでも信じる人がいるので、かきむしったほうが治ると勘違いする人もいそうです。

 

 

プルミーは

 

優れた保湿剤

 

といえるでしょう。

 

 

何が優れているのかといえば

  • 保湿効果
  • かゆみどめ効果
  • 安全性

こういったところですね。

 

決してアトピーがみるみる治る魔法の製品ではないので
勘違いしないようにしましょう。

 

勘違いしている人が多いと思いますが
アトピーという症状で悩むことが多いのはかゆみであり
塗り系のアトピーグッズのほとんどは、アトピーのかゆみ対策としてのものです。
決してアトピーを治りを早めるタイプのものではありません。

 

それはプルミーでも同じだといえるでしょう。
人間、こういうスキンケア製品はできればつかわないのが一番なんですが
使うことによって、乾燥から守られたり、アトピーのかゆみを防ぐことができます。

 

 

アトピーの人からいわせてもらうと、アトピーのかゆみを「掻くのを我慢しろ」っていわれるほうが無理なんだよね。

 

子供に「掻いたらダメ!」と怒っているお母さんを見ると、かわいそうになるよ。


 

アトピーをかきむしっている人は、どこかでかきむしるのをやめないといけません。

 

まぁそれは他の人がいろいろ言ってもどうにもなりません。
本人がかきむしらないように努力しないといけないんです。

 

努力をしても、かきむしってしまうのがアトピーですから。
もし子供がアトピーをかきむしってしまったとしても、あまり怒らないであげてください。

 

アトピーのかゆみは我慢できないもの!

アトピーのかゆみというものは、どんなに我慢しようとしても
無理なところがあるのは、アトピーの人ならわかることだと思います。

 

アトピーではない人からしたら
「かゆいぐらい我慢しろよ」
と感じるかもしれませんが、アトピーのかゆみというのは我慢できないものなんです。

 

自分もアトピーですが、かゆくもないのに掻き癖でかゆくなったりすることもあります。
一度かゆみがでたら、いてもたってもいられなくなります。

 

 

アトピーではない人は、おなかがぺこぺこなところに
ごちそうがいいにおいを立てて、目の前にあるけど食べたらダメ
こんなことを想像してくれれば、アトピーのつらさがわかると思います。

 

アトピー箇所をかきむしってしまい、「もう掻かないぞ!」と思っていたのに
再びかきむしってしまい、自己嫌悪に陥る人も多いでしょう。
かきむしってしまうよりは、こういったスキンケアグッズを使ったほうが良いということですね。

 

 

あ、ちなみにこのサイトの管理人は男です。

 

 

アトピーのかゆみに悩んでいる人が使用すればいいわけで
それほどアトピーのかゆみに困っていない人なら
塗り系のスキンケア製品がなくても大丈夫だと思います。

 

 

アトピーのかゆみに困っていないのなら、健康にいいことを増やして、アトピー状態が早く治るように自然治癒力を高める対策をおすすめするよ。


 

結局アトピーでかきむしってしまうことが多々ある人が
プルミーの購入を検討すればいいわけであり
プルミー=アトピーが治る
というのは、あまりにも話が飛びすぎている気がします。

 

もちろん、かきむしることを防止することによって
普段からアトピー箇所をかきむしってしまっていた人は
アトピー箇所を掻かないことにより
自然治癒力によりアトピーが治っていくことは変わりないでしょうが
実際アトピーを治すのは、自分の体の自然治癒力であり
プルミーといった保湿剤はアトピーかきむしり防止のアイテムです。

 

【管理人プルミー体験談はこちら】
プルミーについて紹介!実際に使ってみた感想とまとめ

 

 

 

 

なぜ一時期プルミーが注目を集めたか

前にプルミーがアトピーの人に注目を集めたときがありました。
その原因が

 

ヤフー検索

 

にあったと自分は思っています。

 

当時、ヤフー検索で「アトピー」と検索すると、プルミーが候補ででてきていたんです。
そのときの画像がこちら。

 

 

 

 

むしろこれがなかったら、プルミーはまったく注目を集めなかったんじゃないかと思いますね。


 

他にもプルミーが注目を集めた理由があったのかもしれませんが、自分はこのヤフー検索の気まぐれがプルミーを大きく注目させた要因だったと思っています。

 

今のヤフー検索では「アトピー」と検索してもプルミーとはでてきませんから、プルミーの注目度もずいぶん落ちたように感じますね。

 

【管理人プルミー体験談はこちら】
プルミーについて紹介!実際に使ってみた感想とまとめ

 

 

 

 

プルミーの人気がおちはじめたのは、アトピーの治し方の変化が大きい

プルミーの人気が落ち始めた理由としては

 

アトピーの治しかたが体の中から治す

 

というものが増えたからだと思っています。

 

プルミーが人気だった当時は、とにかく保湿系の製品が好まれていました。
塗り系の製品がなにもしなくても売れた時代でした。

 

それが今では

 

体の中からアトピーを治すのが大事!

 

という人が多くなり、油の摂取をやめるアトピー対策や、腸内環境を整えたりする商品が人気です。

 

 

 

アトピーのために購入する商品が塗り系の保湿剤から、乳酸菌サプリや漢方といったものに変わったところが大きいと思います。

 

保湿剤は不要なのか?

保湿剤はもう今では不要なのかというと、そういうわけではありません。

 

プルミーを例にだしていえば

 

プルミーは皮膚バリアをつくることができます

 

アトピーの人は皮膚バリアが弱く、これによって肌が乾燥してしまい、アトピーの治りも遅くなっていると考えられます。

 

アトピーの人の中には、お風呂上がり、アトピー箇所がつるつるになってしまう人もいるのではないでしょうか。
そういった肌は、皮膚バリアが弱く、空気中の刺激をもろに受けてしまいます。

 

そうならないためにも保湿剤で皮膚バリアを作ることで、アトピーのかゆみを防止したり、アトピーを治す近道になります。

 

 

保湿というのは、アトピーの人に限らず、一般の人も肌の状態を劣化させないために使います。

 

保湿剤は悪いものではないです。
でもアトピーを治すものでもないんです。

 

あくまでも皮膚の状態を守るものなんです。

 

 

 

 

 

プルミーはどういう人が買えばいい?

プルミーは1本約5000円ほどしますから、いきなり買うのは抵抗があると思います。

 

まずは市販されている1本1000円ぐらいの保湿商品を試し、その後にプルミーを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

つまりプルミーは

 

他の保湿剤があわなかった人におすすめ

 

です。
市販されている保湿剤もそこまで悪いわけではないです。

 

プルミーもいい保湿剤なんですが、値段がやや高いです。
アトピー向けといっても、アトピー向けだからアトピーの人に効果が高いとかはないでしょう。

 

あくまでもホーネットが
「アトピーの人向けに作ってみました」
と言っているだけですからね。

 

最近はよく聞くことですが

 

アトピーの人が作った保湿剤

 

そんな商品があります。

 

たしかにアトピーの人が作った商品ならアトピーに効果がありそうな気がします。
でも、それなら市販されている製品も、アトピーの人が作れば済む話です。

 

実際アトピーだった人が作った商品というのは、アトピーへの効果に特に関係がありません。

 

ラーメンが大好きな人が作ったラーメンなら、どんなラーメンでもおいしいのかというと別問題ですよね。

 

たしかにアトピーの人向けに作られたのがプルミーです。

 

ただアトピーというのはまだまだ謎が多い症状ですし、人それぞれアトピーの状態は違います。
アトピーの場所や範囲も違います。

 

プルミーはあくまで1つの保湿剤だと考えて購入したほうがいいです。

 

まずは市販の保湿剤を試してみることをおすすめします。
保湿製品を試したことがないと、プルミーを試してもこれがいいのか悪いのかもよくわからないと思いますから。

 

 

 

 

まとめ

プルミーはアトピー向けの保湿剤!

 

ステロイドが嫌われていた時代、大人気な商品だった!

 

プルミーでアトピーのかゆみどめ&皮膚バリアを作ろう!

 

値段が結構高いので、まずは市販の保湿剤を試してあわなかったのならプルミーを買おう!