チュビファーストのアトピー効果 おすすめサイズ

チュビファーストはアトピーの人向けの包帯

チュビファーストはアトピーの人向けの包帯と考えればいいと思います。

 

 

 

ぶっちゃけアトピー箇所を保湿することばかり考えられていますけど。
アトピー箇所をガードすることで、かきむしることをガードできると思いますよ。

 

なので自分はアトピー箇所にはガーゼを貼っています。

 

 

自分はおしりがよくアトピーになるので、おしりにガーゼを貼ることが多いです。

 

足とかならチュビファーストでもいいと思いますけど。
チュビファーストは、いわゆる巻き型なので、アトピーの場所によっては難しいと思いますね。

 

 

チュビファーストは、腕とか足のアトピーかな。
そういう箇所用のアトピーグッズだと思います。

 

腕とか足とか、ぶっちゃけ細いので。
サイズは小さめを買うべきだと思います。

 

自分も大きめ買って、ぶかぶかで後悔しましたから。

 

 

 

 

チュビファーストは伸びる

普通の包帯は伸びにくいですが、チュビファーストは伸びやすい素材でできています。

 

 

 

腹巻の腕とか足バージョンと考えればいいかもしれません。

 

 

というか、アトピーの人は腹巻するのもいいと思います。
お腹が冷えることを防止できるので、腸の働きがよくなり、アトピーの治りが早くなると思いますよ。

 

 

 

自分も腹巻をつけてから、アトピーの治りがよくなった気がします。

 

 

話をもどしてチュビファーストなんですけど。
ある程度伸びるので、小さめのものを買ったほうがいいかと…。

 

きつすぎると窮屈だと思いますけど。
大きいと装着が難しいというか、役にたたない気がするので…。

 

 

まぁなんかやっぱりチュビファーストって理論上はいい製品だと思うんですけど。
「アトピー箇所にガーゼを貼ったほうがいい」
と思いました。

 

ガーゼをぺたぺた貼るのがめんどくさい人向けかなぁ。

 

 

ガーゼだったら、滲出液がついても、そのまま捨てれますけど。
チュビファーストは少し再利用したくなったりするところがありそうなので…。

 

まぁチュビファーストはガーゼを貼って、その上にチュビファーストって感じかな。

 

 

そうなんですよ!
チュビファーストは単品で考えるのではなく

  • 保湿剤を塗ってチュビファースト
  • ガーゼをあててチュビファースト

こういう感じで、他の製品と組み合わせて使うものと考えるといいかもしれませんねぇ。

 

 

つまりチュビファーストって使う人のセンスが問われると思います。
チュビファーストをうまく使える人にとっては、いい製品だと思いますけど。

 

いい使い道が思い当たらない人にとっては、なにがいいのかよくわからないと思います。
自分も購入した当初は、まったくチュビファーストの良さがわからなかったんですけど。

 

今こうして記事を書いていて、チュビファーストの使い道が見えてきたような気がします。
といっても、もうアトピーもずいぶんよくなってしまって、チュビファーストとか使わないわ。

 

 

 

 

 

チュビファーストの基本

チュビファーストの基本の使い方…それを紹介します。

 

チュビファーストは保湿剤を塗った後につけることにより保湿剤の効果を高める効果があります。

 

 

濡らしたチュビファーストの上に、さらに乾いたチュビファーストをつけることで。
何重にも重ねてチュビファーストをつけることにより、掻き癖防止にもつながります。

 

 

 

特にチュビファーストは寝ているときの掻き癖防止に役立ちます。
寝ているときに無意識にアトピー箇所を掻いてしまっている
という人におすすめかな。

 

アトピー箇所にチュビファーストをつける。
さらに手には手袋を装着。
そうすることで、寝ているときにアトピー箇所をかきむしるというのはそうとう防止できるかと思います。

 

【チュビファースト販売店一覧はこちら】
チュビファースト

 

【チュビファーストの口コミはこちら】
チュビファースト緑口コミ

 

【2017年6月時点の評判】
口コミ数⇒64件
平均評価⇒4.41点

 

★★★★★  | 37人
★★★★   | 19人
★★★    |  6人
★★     |  1人
★      |  1人

 

口コミ評価は高いですけど。
購入する前からチュビファーストの使い方がある程度頭に入っていないと厳しいと思います。

 

「なんか評判がいいから買ってみるか」
みたいな、中途半端な感じで購入すると、たぶん購入しても使わないまま終わりそうです。

 

 

濡らして使うっていうのがいいみたいですけど。
自分はめんどくさくて濡らさなかったんですけど、どうなんだろ?

 

自然乾燥って乾燥しすぎるので、お風呂上がりはよく体を拭いたほうがいいわけですけど。
チュビファーストを濡らして使うっていうのは、また別の話なのかなぁ。

 

 

ぶっちゃけアトピー向けというより、大人でも使い道がありそうですけど。
センスがない自分には、いい使い道が思いつかないという…。

 

ただチュビファーストはいわゆるかきむしり防止とか、滲出液対策みたいな感じだと思いますが。
腹巻はお腹を冷やさないために装着したほうがいいと思いますね。

 

腸が弱っているとアトピーになりやすいって言われたりしているので。
腹巻をすることで、アトピーの治りは早まると思いますよ。

 

 

実際チュビファーストを腕や足につけるのも、冷え対策になってアトピーの治りが早まるかもしれません。
自分も家で靴下を履くようにして、寝るときも靴下を履いて寝るようにしたら、足のアトピーはかなりよくなりましたから。

 

アトピーってちょっとしたことで、大きくよくなったりするものです。
なにがきっかけになるかわからないものだからなぁ。

【チュビファースト】アトピーへの効果!サイズのおすすめ紹介記事一覧

チュビファーストは重ねてつけることで効果があがる

チュビファーストの基本は、濡らしたチュビファーストの上に乾いたチュビファーストをつけることで、保湿効果が高まります。チュビファーストをつける前に、保湿剤などを塗りその上に保湿剤でカバーすることによって、保湿効果が高まります。それ以外でも、重ねてつければ掻きむしり防止対策にもなるでしょうから、チュビフ...

≫続きを読む

保湿剤と相性のいいチュビファースト

チュビファーストは保湿剤と相性がいいです。なのでプルミーを購入した人は、チュビファーストも購入すると案外アトピーがよくなったりするかもしれませんね。なぜ相性がいいのかといえば保湿剤を塗った後に、チュビファーストでガードできるからです。肌は空気に触れると、酸化してしまうといわれていたりもするので案外上...

≫続きを読む