キュレルアトピー

キュレルをアトピーに使える?

キュレルは定番の保湿剤です。

 

 

これがアトピーに使えるのかというと、キュレルの公式サイトのほうでは

 

使わないでください

 

と書かれています。

 

 

他サイトではこれを紹介して
「キュレルはアトピーには使えません。
私がおすすめするアトピーグッズはこれです!」
よくわからない別製品を紹介していますけど。

 

まぁそっちを使ってみるのもいいと思うんですよ。

 

 

でも、このサイトでは

  • キュレルをアトピーに使えないのか?
  • キュレルをアトピーに使ったらダメなのか?
  • キュレルをアトピーに使ったらどうなるのか?
  • キュレルの口コミや評判を見るとアトピーに使っている人がいるけど?

そんなところを考えていこうと思います。

 

 

まぁそもそもアトピーに絶対に有効な保湿剤なんてありませんから。
すべては相性ですよね。

 

 

 

 

 

アトピー箇所に保湿剤を塗ることが危険?

自分もアトピーですけど。
自分はアトピー箇所に保湿剤を塗れば、どんなものでもあまりよくないです。

 

いや、悪化するというより、9割大丈夫なんですが、1割ぐらいでたまに悪化するんですよね。
だから油断して保湿製品を使っていると
「あれ?アトピー箇所が悪化しているな」
みたいな感じになっていることがあります。

 

だから、もう懲りて保湿系製品をアトピー箇所に塗ることはないです。

 

 

保湿剤はもう結構な歳なんで、乾燥しているときに手に塗ってます。
手が乾燥していると、気がついたときに手が切れていたりするので!!

 

まぁ手に塗る限りでは、キュレルってなにも問題なかったりするんですけどね。
やっぱりアトピー箇所に保湿剤を塗るって行為自体が結構やばいと思ったりしています。

 

 

だからアトピーのために購入して保湿剤を捨てる必要はないです。
普通に乾燥しているときに、アトピー箇所以外のところに塗ってやればいいんです。

 

自分の中で保湿剤というのは、肌が正常のところに塗るものだと思っています。
肌が異常を起こしている箇所に塗るというのは、どんなものでもリスクが高いように感じますね。

 

どんなに肌に優しいとされているものでも、肌が異常をおこしているところは、ノータッチで自然治癒力に任せたほうがいいと思います。
そういう点で、今思うと
「アトピーにおすすめの保湿剤はこれだ!」
と紹介するのは、結構とんちんかんなことだったのかもしれません。